はじめまして

親の介護をしています

祖母と祖父が亡くなってから8年が経ちました。
親の介護をし始めて1年です。

10年前から親が祖母と祖父の介護を始めて、「老人が老人を介護」している状態でした。
一人娘の私はそれを知っていながら、都心に住んでいました。

祖父が亡くなり、後を追うように祖母までいってしまい。
残された親は独り身となり、私は介護のために戻ってきたのです。
8年前まで介護をバリバリしていた親ですが、この8年で結構変わりました。

認知症や足腰への負担、元々肝臓が悪かったので、後は長くない、そう感じたのです。
親が祖母・祖父の介護を始めて一緒にいれた月日はたった2年。
イヤイヤ介護を始めたのではなく、そろそろ一緒にいないと、私が後悔すると思いました。

祖母は徘徊する癖がありました。
認知症が進行していたので、仕方がないと思います。
親が口癖のように言うようになりました。

「おばあちゃん、また迷惑かけてるんじゃないだろうか」と。
日中はデイに行っていたので、そこで徘徊していないか心配なのでしょう。
おばあちゃんは、もうこの世にはいないのに、親も認知が進んできています。

将来のことを考えて

将来のことを考えたら、すごく悲しいですよ。
まだまだ親孝行、していませんから。

悲しい気持ちがあるから何もできていないのかもしれません。
だから、将来のことをちゃんと考えないといけない、そう思っています。

介護についてもっと勉強して、親が幸せに暮らせるようにしたいし。
認知症の進行を遅らせて、遠くの親戚の家を訪ねる小旅行に行きたいとも思っています。

でも、まずは将来のことについて決めておかないといけません。
親とは1度相談して、葬式はどんなカタチが良いか話ました。
すると親は、「葬式なんて身内だけで良い」と言うのです。

親は、自治会長なんてしていたので、顔が広いんです。
だから、葬式は大勢の人が来るんじゃないかと思っていました。

決して裕福な家庭ではありません。
親の貯金も少ないですし、私はパートでしか働けていませんから。

いつまでこの生活が続くかわからないし、葬式についての費用、方法、やり方とかも調べておかないといけません。
介護に限界を感じる時もあります。
そんな時に、将来について考えないようにしています。

悪いほうに考えちゃったら、私自身やっていけないような気がするし。
親と楽しく、過ごせる方法を、今を見ながら考えていきたいと思っています。

イヤになる時、辛い時もあります

イヤになる時、辛い時は気分転換をするように心がけています。
介護で一番大切なのって、私の精神面なんですよ。

体力がもたないなんて言っても、親の介護で楽をすることはできます。
手を抜くって言ったら悪い気もするけど、無理やり頑張ってやっていたら、私の体が持ちませんし。
二人とも倒れちゃったら本末転倒ですから。

おいしいものを食べたり、ゲームをしたり。
介護を通して、自分の時間を大切にするようにもしています。

私が一番辛いのは、「何度も同じことを聞かれた時」です。
慣れている人じゃない限り辛いと思いますよ。

特に、おばあちゃんの話をされる時。
私もおばあちゃんは大好きだったので、親にまだ生きている前提で話をされるのは辛いです。